inaiinaibaaa
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のつぶやき日記

2016年 初めての出産を経験。主に育児についてつぶやいてます( ^ω^ )

辛くて辛くて先が見えないつわり

妊娠が分かったと思ったらやってくる悪阻。。
妊娠は病気じゃないとかつわりでは死なないとかいつか終わりが来るからとか、、
色々周りに励ましをもらっても結局は自分にしか辛さが分からない。そんなつわり。

ええ、私もありましたよ、悪阻。
よくドラマにある、あの急に『ウッ』ってトイレに駆け込むシーン。
そんなんじゃない、じわじわ調子が悪くなるんですよね。
私の場合、会社の飲み会前に一応調べとこと検査薬使ったらまさかの陽性Σ(・□・;)
逆算するとまだ4週位なのでほとんど変化は無かったです、その時は。。
翌週から何となく熱っぽい日が続き、しんどくなり、食欲がなくなり…そしてやってくる吐き気(*_*)
私は6週頃から吐き気とめまいとで仕事に行けなくなりました。(結局酷い状態が6ヶ月まで続き出産まで後期悪阻がありました)
最初のうちは気合いで何とかなってたもののそういう次元じゃいられないんですよね。
ただ助かったのは職場の人に恵まれたこと。
世の中マタハラだと問題になってますが、優しい人たちも沢山います。
私の場合体調が良くなるまで長期に渡って休むことになったにも関わらず無理しないでと待っていてくれた事、そして私自身帰る場所がある事で何とかモチベーションを保つ事が出来たと思います。

よく悪阻のピークは10週前後と書かれています。
実際私も振り返るとそうでした。
ただ6週の時点で辛かったのに更に山場が来るのかという恐怖、10週を優に超えたのに全く治る気配のない絶望感。
あの痛い出産を経験した今でも人生でこんなに辛かったのは悪阻かもと思うくらい。
本当に心も体もボロボロになります。
私も常にソファで横になりながらどうやってみんな乗り切ってるのか経験談を見ては励みにしてました。
やっぱり同じ経験をしてる人こそ理解できるもので…
私の場合強制入院まではいかなかったので重症悪阻で24時間点滴されてる人は本当に大変だと思います。私はそこまでじゃない、もっと大変な人もいるんだ、同じように頑張ってる人もいるんだ、そうやって自分に言い聞かせて何とか保ってました。
(自分が悲劇のヒロインみたいに思うとただ余計にしんどいので)
でもつわりがない人はただ羨ましかったです。
これだけ大変な思いをして我が子に会えたからこそ愛しいと思えるもんです。やっぱり母親ってすごい。
私も実母の助けがあって出産を終える事ができました。